ワンピースの最新話が2019年7月29日に

発売された週刊少年ジャンプに掲載されましたので

950話のネタバレを書いていきます!

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

スポンサーリンク




ONE PIECE【950話】最新話のネタバレ!

 

 

第950話「兵どもが夢」

 

兎丼を制圧したルフィは、キッドに一緒に四皇カイドウと戦うか聞くが、キッドは相棒キラーをひどい目に遭わされたトラウマからかこれを拒否した。

 

海賊同盟を組んだホーキンスとアプーに裏切られたこともあり、自分たちの道を自分たちで歩んでいく決意し兎丼を後にする。

 

 

一方、兎丼に幽閉されていた囚人たちは

ルフィーがカイドウと同様海賊だったことを知り、不信感を持つようになる。

 

 

雷ぞうは、ルフィがカイドウ討伐のカギとなる存在であると必死に説得するが、なかなか信用してもらえず、囚人たちは雷ぞうにも不信感漏らし始める。

 

 

そんな時、ルフィは兵器のウイルスに感染して、チョッパーの懸命な治療を受けていたが、ぐったりした様子。

 

これを見てモモの助は、

バカだけどやはりルフィはすごい、マネはできないと漏らす。

 

 

これに対して、ルフィはモモの助に、

バカだし、臆病だし、弱いし、ビビりだし、どうしようもないと言い返す。

 

 

これにモモの助は激怒するが、その場から追い出される。

モモの助が追い出された先に丁度囚人たちがいて、囚人たちは先程までの混乱がまるで嘘かのようにモモの助の無事を喜ぶ。

 

一方で、九里では、酒天丸、錦えもん、イヌアラシが会話をしていた。

 

 

酒天丸は20年前モモの助たちがいなくなってから10年後に多くの同士たちは20年間という長い時を待つことができずにカイドウ、オロチを攻めたが、敗れてしまったことを打ち明ける。

 

 

 

酒天丸は、その時モモの助や錦えもんを待つように促したが、同志たちを止めることはできなかったという。

 

しかし、酒天丸はおでんへの忠誠を捨てておらず、カイドウやオロチに向かっていく決意をして、残っている同志についてくるよう促し、同志たちもこれに応える。

 

また、酒天丸とイヌアラシは20年間で強くなっているが、錦えもんは20年前のままだろうから足を引っ張らないようにと言わんばかりに笑い飛ばす。

 

一方、花の都のはずれの森には、ゾロと日和がいた。

 

忍びの者が次々と襲いにくるが、ゾロは全てを倒してしまった模様。

 

しかし、二刀流では本来の力を発揮できないようで、ゾロは決戦までになんとかして秋水を取り返そうと考えている様子。

 

また、花の都では、ローがホーキンスとドレークに捕らわれてしまい血だらけになっている。

 

ホーキンスにルフィと何をしようとしているか

ローに吐かせようとするが、ローは不敵な笑みを見せる。

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

 

ワンピース 第950話「兵どもが夢」のあらすじ

 

兎丼ではモモの助によって囚人たちが一致団結しルフィとの協力関係を結びそうだが、キッドはその場を立ち去ってしまった。

一方、錦えもんによって酒天丸も共に戦うことに。ゾロと日和は無事でいるものの、決戦には秋水が必要と感じている様子。

ローはホーキンス、ドレークに捕らわれているが不敵な笑みを見せ、話す気はない様子。

 

 

ONE PIECE【950話】ネタバレの感想!

 

ローが今後どうなってしまうのかが気になるところです。笑みを浮かべていますが、何かしらの策があるのか、今後に注目です。また、今後キッドがどうなってしまうのかも気になります。

 

兎丼を立ち去ってしまいましたが、また重要な局面ではルフィ達を助けてくれる存在になるのではないかと思っています。

さらに、河松も兎丼を去って行きましたが、やはり日和のところへ向かったのかなという気がしています。近いうちにゾロと日和の助けになるのではないかと思います。